Alfa Romeo​

Junior Zagato 1300

アルファロメオのジュニアシリーズをベースに、ザガートがオリジナルの空力ボディを架装したモデルがジュニアザガートで、1969年に誕生しました。


スタイリングを担当したのは、60年代のザガート黄金期を支えたエルコーレ・スパーダです。

ベースとなった1300GTジュニアや1300スパイダージュニアとはまるで違う、直線的なスタイルが非常にユニークで、

70年代におけるウェッジシェイプデザインブームの到来をすでに予感させるデザインといえます。

 

一見、アンバランスにみえて見れば見るほどにカッコいいと思えてくるあたりもまた、ザガートらしいというか、

個性的なデザインを多く生み出したスパーダらしさというべきかもしれません。

内装ではダッシュボードまわりもザガート専用デザインとなっています。

当車両は、
イギリスでレストアされて国内に輸入され、
国内1オーナー目の方は2014年国内登録より約2年程乗られて、前オーナー様が2016年に購入され、

現在に至ります
 
塗装の状態は、前オーナー様がガレージ保管されておりましたので、全体的にいい状態です。
エンジン等の機械・メカ部分の状態も良い状態です。

バッテリは約2か月ほど前に交換してます。

タイヤの摩耗は走行が少ないのでいい状態です。
(クラシックカー用タイヤ ミシュラン MICHELIN XWX シリーズ XAS)

Price : ASK

Alfa Romeo Junior Zagato - 1970

Mileage

94,000 km

Owners

-

Engine

-

Transmission

manual, 5 speed

Color

Red